病院の類型 【看護師の知識】

病院は大きく5つの種類に分類されます。(経営形態から分類したもの)

1:地域中核病院

全国に1200ほどあるいわゆる総合病院で、地域での中心的医療を行っていることが多く救急にも力を入れており、入院から退院までの平均在院日数は20日以内と短いのが特徴です。

2:専門病院

専門病院とは、がんセンターや小児医療センター、産婦人科病院、脳外科病院など、特定の病気や臓器などについて専門的な治療を行う専門分野に特化した医療施設です。
専門病院ならではの高度医療機器を充実させ、必要な機器を集中して使用できるのが特徴です。

3:未分化病院

日本の病院で一番数を占める病院形態です。病床数の規制で規模の拡大ができず、だからといって急性期医療も捨てられないポジショニングの難しい病院です。

4:外来小型病院

小規模な眼科医院や整形外科などを中心とする地域密着型の病院です。入院病床数は50以下と決まっています。

5:収容型病院

大きく精神病院と老人病院に分類されます。一般的な外来診療は行なっておらず、医療機器も軽装備なところが多く、医師や看護師の数も少ないです。
老人病院については、65歳以上の老人が中心で、入院期間が180日以上となる病院のことです。



この求人の詳細
ナースキャリアセンターの転職支援は、すべて無料でご利用いただけます。


サイトマップ免責事項プライバシーポリシー会社情報長野県の求人情報長野県の看護師求人情報長野県の薬剤師求人情報長野県の地域情報社員研修
E-CURE イーキュア株式会社
松本オフィス:長野県松本市島立830-11 TEL:0263-40-0234
Copyright © 2004-2018 E-CURE Corporation. All Rights Reserved.N