診療報酬制度改革 【看護師の知識】

診療報酬は、保険診療の際に医療行為等の対価として計算される報酬です。
診療報酬点数表に基づいて計算され、点数で表わします。「医師の報酬」と誤解されがちですが、それだけでなく医療行為を行った医療機関・薬局の医業収入の総和を意味します。患者はこの一部を窓口で支払い、残りは健康保険で支払われます。

私たちにとってとても身近で重要なのが「地域中核病院」です。ですが、こうした病院は2006年に4月に施行された診療報酬改定により、大きな影響を受けました。それが「紹介患者加算」の廃止です。

この加算は2000年の改定で大病院への患者の集中を避けるために行なわれたもので、他院からの紹介で入院する患者の比率が30%以上で、入院患者の平均在院日数が20日以内であれば「急性期加算」がもらえました。また、外来患者の数が入院患者の1.5倍以下という条件を満たせば「急性期入院加算」という加算もプラスされたのです。

「地域中核病院」は、これまで紹介率向上に大きな努力を払ってきましたが、「機能分化・連携に必ずしも十分寄与していない」(厚生労働省)という理由で、紹介率を要件とする様々な加算が廃止されてしまいました。

それだけではなく、手術点数の減少や食事療養費の変更など、努力してきた医療機関ほど改定の影響は大きかったといえるでしょう。



この求人の詳細
ナースキャリアセンターの転職支援は、すべて無料でご利用いただけます。


サイトマップ免責事項プライバシーポリシー会社情報長野県の求人情報長野県の看護師求人情報長野県の薬剤師求人情報長野県の地域情報社員研修
E-CURE イーキュア株式会社
松本オフィス:長野県松本市島立830-11 TEL:0263-40-0234
Copyright © 2004-2018 E-CURE Corporation. All Rights Reserved.N